免疫力を高めよう!ウイルスに負けず健康に過ごすための基本ポイント | テスト用
search

SEARCH

検索

LIFESTYLE

免疫力を高めよう!ウイルスに負けず健康に過ごすための基本ポイント

新型ウイルスなど、心配なニュースを多く目にしますね。
皆さんが少しでも健康にお過ごしできますよう、 今回は【ウイルスに負けない体づくりの基本】をご紹介します。
ダイエットやボディメイクをしていると栄養不足から、 知らないうちに免疫力が下がってしまっている事もあります。
負荷の大きいトレーニングのやりすぎも免疫力低下につながります。
この記事を読んでしっかりと免疫力を高めてウイルスに負けない カラダづくりをしましょう!
 
バランスの良い食事
・ボディメイク中で全体的に食事量が減り、栄養不足になってしまう。
・1日のうち1食くらいは!と糖質メインの食事をしてしまう。
・お肉は脂質が多くて太ってしまうから、ごはんは食べないようにしよう!
など、案外自分では食事の管理やコントロールができていると思っていても 実は食事のバランスが偏っている方はたくさんいます。
 
マッスルデリのお弁当の量やバランス、食材は しっかり栄養管理されていますので目安にしていただくのもいいですね!
 
発酵食品をこまめに摂る
腸には全身の免疫細胞の約7割が集まっているそうです。
免疫細胞は体内に侵入したウイルスを消化して、 体を健康な状況に保ってくれます。
まずは、腸内環境を整えて免疫細胞を活発にさせましょう!
 
発酵食品は特に乳酸菌が豊富に含まれています。
乳酸菌は腸内の善玉菌を活発にして菌が腸内に侵入するのを防いだり、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良くしてくれます。
善玉菌と悪玉菌のバランスは、偏った食事やストレスによっても悪化しやすくなってしまうので、納豆やキムチ、ヨーグルトやみそなど、積極的に摂取しましょう!
 
適度な運動と入浴
冷えやストレスは免疫力低下の大敵です。
適度な運動で気分をリフレッシュ!
ジムなら筋肉の大半がある下半身を強化できるスクワットやランニング、ウォーキングでもOK!
ジムの後はゆっくり湯船につかって、リラックスしながら体の内側から温めましょう!
 
充分な睡眠を心がける
睡眠不足になると風邪をひきやすくなることをご存知ですか? 免疫力は、睡眠中に維持・強化されています。
そのため、睡眠時間が減った状態が続くと、身体の免疫力が落ちて、
風邪やインフルエンザにかかりやすく、かつ治りにくくなってしまうのです。
睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上眠る人に比べて3倍以上も風邪をひきやすくなるそうです。
なるべく睡眠時間は8時間を心がけましょう!
 
 
皆さんが日々健康にお過ごしいただけますように。
少しでもお役に立てたら幸いです!
マスクの着用や、こまめな手洗いうがい、消毒も徹底しましょう!
 
 
他にも質問などございましたらお気軽にお問い合わせください!
https://muscledeli.jp/shop/contact/draft